吉村流の概要 > 歴代家元    


歴代家元


四世の人間国宝認定を記念して
昭和47年3月、京都二尊院に建立された吉村流扇塚


流祖 山ノ内ふく



二世 山ノ内ふく(小ふく改め)

初世 吉村ふじ

大阪に転じ、山ノ内三世を称さず、
吉村流を創始する。

明治四十二年没
 

二世 吉村ゆう

昭和七年没


 三世 吉村雄光
三世 吉村雄光 

昭和三十六年没


 四世 吉村雄輝
四世 吉村雄輝

人間国宝
(昭和六十一年)
文化功労者
(平成九年)

平成十年没



 五世 吉村雄輝夫
五世 吉村雄輝夫

紫綬褒章受章
(平成十年)

平成十二年没



 六世 吉村輝章
六世 吉村輝章 

平成十三年襲名

平成二十六年、
一般社団法人上方舞吉村流を設立、
理事長に就任

令和二年、
流儀家元を譲り、宗家に就任


 
後日掲載

七世 吉村輝之 

令和二年襲名

真ゆう改め輝之を名乗る